ちっこいエヴァンゲリオン

ライフハック

連休で結構ハードに動いた僕は、今日の月曜日、体調を崩した。日曜の夜から熱が出て、よく寝れず睡眠不足の中、朝起きたらノドが痛かった。これは普通に風邪だなと思い、休みたいなと思ったが、今日は先週入れてしまった新規訪問のアポイントがある。最初からリスケでは印象が悪いなと思い、薬を飲んで出勤した。

前回記事(積極的ご自愛)で30代の身体の変化について述べたが、今回は僕らの身体というのは、結局は精神の乗り物でありメンテが必須だというお話をしたい。

ダマシダマシ頑張った結果

冒頭で述べたように、今日は新規訪問があった。先週入れたアポだ。先週の時点では当然、今日このように体調不良になるとは予測していなかった。季節の変わり目と、ゴルフや長時間運転で、予想以上に僕の身体は疲れてしまっていたらしい。しかしそんなものは自己責任であり、新規のお客さんには関係がない。さらに初対面でリスケジュールというのは印象が悪いし、こちらが劣位になる。借りを作ってしまう。そんな気持ちで午前中は体力を温存しつつ、今日午後一のアポイントへ向かった。

朝飲んだ薬が効いてきてコンディションは普通〜やや悪いくらいまでに回復していた。しかし新規訪問というのは初対面の相手になるので、気を遣う。MPを多く消費する。相手の見せるわずかなサインを見逃さなかったり、瞬間的に推理するという、脳のCPUを全開にして行う行為だからMPを多く消費する。

なんとか、実務的な部分でのコミュニケーションのMPは足りた。が、顔色が悪めだったし、何というか、僕が営業で大切にしている快活さやエネルギーある感じをうまく出せなかったと感じている。これは僕がいつもやっている新規訪問のプレーではなかった。クオリティが低めだった。

僕らはちっこいエヴァンゲリオン

今日の経験を振り返り、僕はエヴァンゲリオンを思い出した。僕は今日、気合いを入れて新規訪問をした。そして、いつも通りのパフォーマンスを発揮したかったのだが、うまくそれが出せない。僕はシンジくんのように「動け!動け!動け動け、動いてよ!」と脳の中で操縦桿をガッシャンガッシャン動かしたのだが、エヴァはそれに応えてくれなかった、という感じだった。パイロットである僕の「気持ち」は前のめりだった。だが、機体である肉体はついてこれていなかった。

エヴァンゲリオンは、ロボットに見えるが、実はロボットではない。巨大な人造人間で、生身(なまみ)だ。装甲の下には肉があり、怪我をすると血が出る。他の超合金ロボットとは違い、充電が切れると動かなくなる。パイロットとのシンクロ率により、動いたり動かなかったりする。パイロットの精神状態によって、動かなかったり暴走したりする。

そんなエヴァの特徴を、今日の僕の体調に重ねてみると、非常に似ていた。パイロット(精神)は頑張りたいのに、機体(肉体)は頑張れない。いうことを聞ききれない。なんともエヴァンゲリオン的だ。

お道具の手入れ

僕は道具の手入れが好きだ。革靴を磨いたり、カカトを補修したり、紐を取り替えるのが好きだ。ゴルフクラブも磨いたり、グリップを交換したりする。包丁も定期的に研いでいる。車も洗車したり、整備するのが好きだ。なんというか、僕はクラフトマンな趣味嗜好があるんだと思う。

それなのに、今まで自分の身体の手入れはあまりしてこなかった。正確には、20代は手入れをする必要がなかったと言うべきか。30代になり、HPやMPの最大値と回復速度が鈍る中で、自分の身体という、最も身近な道具の手入れをしていかなくてはならないな、と思うのだった。

効率厨

僕は効率厨なので、ついつい効率を追い求めがちだ。日常生活において、ちょっとでも時間あればインプットの時間にしようとしてしまう。わずか数分の何もしない時間が我慢できない。これは受験生時代についてしまった習性だと思う。1分あれば英単語が1つ覚えられる、と考えていた。少しでも時間があれば、スマホで情報蒐集してしまう。

そんな効率厨な考えと行動でも、若さによりゴリ押しできていたのが20代。30代になりそれが効かなくなってきて戸惑っているのが実情だ。僕は効率厨なので、身体のメンテナンスを軽視していた。というか若かったので、考慮する必要がなかった。その必要性が発生してきてしまって、対策を強いられているのが最近だ。

身体の整備を楽しむ

しかし、ちょっと肉体の整備をしてみると、案外に気持ちが良いことに気が付いた。滋養のあるものを食べたり、風呂に入ったり、ストレッチをしたり、ちゃんと7時間寝ることは、身体が喜ぶのがわかる。

身体はエヴァンゲリオンなので、身体の快感もパイロットにシンクロする。だからこれからはもう少し、自分の肉体という機体、エヴァンゲリオンを手入れして整備する時間をとったほうが良さそうだ。体調不良を起こして、実感した。

手入れと言えば、最近は歯の手入れにも積極的になっている。近々それについてもまとめようと思う。

 

コメント