営業テクニック

『キツい営業ラクな営業』リリースのお知らせ

とうとう電子書籍が完成したのでリリース。 昨年の夏から執筆を始め、ようやく形にすることができた。 『キツい営業ラクな営業 さんざん悩んだ営業マンの体験談より』 この記事ではこの書籍について説明する。 どんな本なの...
日記

僕は脱出ポッドが欲しいのだ

遅れましたが新年あけましておめでとうございます。 早いもので2022年、このブログを開設したのは2018年6月なので早いもので3年半が経った。 2021年の日記の振り返り 聖帝サウザー師匠を追いかけ、いろいろチャレンジしたが思うと...
就職活動

化学メーカーは2022年もおすすめできますか?

先日、ツイッターにてこのようなご質問をいただいた。 「転職を考えています。 『キツい営業 ラクな営業』を読み、 白熱教室も聞きました。 現在も化学メーカーはおすすめできますか?」 確かに僕もこの半年ほどは、値上げが大変...
雇われ人卒業

聖帝流とてんちょニズム

雇われ人を卒業するための方法論について考えた。 聖帝サウザー流ダイジェスト 我らが聖帝サウザー師匠は『金持ち父さん』と『資本論』から、下記のように結論付けた。 「資本主義経済は商品の集合である。 この資本主義主義のマーケット...
ZOOMセミナー

2021.11.27 聖帝ZOOMセミナー感想(後編)

11/27に聖帝ZOOMセミナーが久しぶりに開催された。 今回もネタバレにならない程度に感想文を書き残しておく。 本日12/7 23:59までは録画版の再生が可能とのこと。 チケット購入リンクはこちら。 前編:あだち...
ZOOMセミナー

2021.11.27 聖帝ZOOMセミナー感想(前編)

11/27に聖帝ZOOMセミナーが久しぶりに開催された。 今回もネタバレにならない程度に感想文を書き残しておく。 本日12/7 23:59までは録画版の再生が可能とのこと。 チケット購入リンクはこちら。 前半ではあだち先生パ...
日記

化学メーカー営業マン日誌(2021初冬)

化学業界は今、変化を迎えようとしている。 いや、ここまでくると化学業界だけではない。 世界規模で、事業の在り方、もっと大袈裟に言えば人類の在り方が問われる段階に入った。 脱炭素という言葉 脱炭素という言葉はここ数年で一気に存在感を強...
雇われ人卒業

「せいしんたい」が問われる世界

もう20年以上昔のこと、当時隆盛を誇っていたスーパーファミコン。 そのソフトのひとつに「エスパークス」というRPGがある。 エスパークスとは、伝説の勇者の名前で、プロトルードという異次元の怪物たちと戦う物語だ。 「エスパークス...
日記

化学メーカー営業マン日誌(2021秋)

前回の日記からわずか1ヶ月の間に、さらに状況は悪化している。 聖帝サウザーオタクアカウントとして始まったような私ヤコバシであるが、最近は化学メーカー関連の人々にも新規にフォローいただいている。 インターネット上にて「化学メーカー勤務の集...
雇われ人卒業

「副業」ではなく「生業」へ

前回の記事では 「戸建て大家さんになれば家賃収入というキャッシュフローが生まれて、生活費を確保できる =雇われの身分から脱せられる」 という夢が頓挫したまでの経緯をお話しした。 ただそこで「無理だ」と諦めて、大人しく雇われ人を60〜...
雇われ人卒業

2回目の夢(不動産編)潰えた経緯

前回の記事までで、僕が不動産投資に興味を持ったきっかけについてお話しした。 不動産は「高価・レンタル」という性質を持ち、かつお客様にとっては必須の支出のひとつであるから強いと述べた。 ボロ戸建て投資とは 僕は聖帝サウザー師匠に出会...