営業テクニック

『キツい営業ラクな営業』リリースのお知らせ

とうとう電子書籍が完成したのでリリース。 昨年の夏から執筆を始め、ようやく形にすることができた。 『キツい営業ラクな営業 さんざん悩んだ営業マンの体験談より』 この記事ではこの書籍について説明する。 どんな本なの...
営業テクニック

「被購買力」ひとまず完結

2019年にワードプレスでのブログ作りを覚えて、このブログの他にも 「文系MARCH営業の転職」 「営業は被購買力」 という2つのサイトを作っていた。 「自分が欲しかった情報を書籍化」プロジェクト これらは自分が2...
日記

悪いデフレについて考えた

2021年から始まる物価の高騰は、原材料の高騰によるコストプッシュ型のインフレである。 そのことは本ブログでも日記という形で述べてきているが、実は消費者にその影響が出始めたのは今年の春以降、ウクライナ戦争以降ではないだろうか。 ...
日記

勤め人の瘴気

ゴールデンウィークからこの2ヶ月ほど、親戚、大学時代の友達、同僚、取引先の人々と交遊して色んな話を聞いた。 達観して淡々とやってるのもいるし、悟って省エネ路線をやってる人もいたし、テンプレ通りに頑張ってる人もいた。 彼らは聖帝サ...
日記

2019年が人類のピークだったのではなかろうか

2022年6月。 3月から始まったロシアーウクライナの戦争はいまだに続き、原油価格は高止まり。 ドル円も歴史的な円安(130円)が進み、輸入品の価格は為替分だけでも大幅アップしている。 中国上海のロックダウンがようやく解除...
日記

あきらめたらそこで試合終了ですよ…?とは長期戦にこそふさわしい

前回の記事「幾星霜がかかっても」には3件のコメントをいただいた。 今回はコメント返し回である。 優しい読者様からのコメント サイトウユタカ より: 2022年4月28日 11:49 PM (編集) こんにちは、いつも楽しく拝見...
日記

幾星霜がかかっても

最近の聖丁radioプレミアムにおいては、新たな潮流が生まれつつある。 聖帝サウザー師匠の語り口に変化があるのを、リスナー諸兄は感じていることかと思う。 有料(1,000円/月:Web版から申し込み)の内容ゆえ、ここでは詳細には語れない...
日記

化学メーカー営業マン日誌(2022年春)

2022年4月は化学メーカー各社、大決戦が控えている。 3月決算の会社であれば、4月から2022年度が始まる。 同時に2021年度が3月末で締まった。 この2021年度の数字が確定、全貌が明らかになることにより4月は値上げ...
日記

マイナスのキャッシュフローがない幸せ

2022年3月上旬。 ウクライナ戦争により足元、原油が140ドルを記録した。 これから令和のオイルショックがくるのだろう。それに伴う値上げという「いざ鎌倉」が化学メーカー営業の僕には目の前に迫っている。 もはや一旦、生産し...
日記

物価上昇について思うこと(化学メーカー営業視点)

2022年は値上げラッシュと言われている。 これに対しては様々な意見があるかと思うが、化学メーカーの営業職という立場から見て、その原因と今後について私見を述べておこうと思う。 コストプッシュ型インフレ 結論からいくと、近年の値上げ...
日記

僕は脱出ポッドが欲しいのだ

遅れましたが新年あけましておめでとうございます。 早いもので2022年、このブログを開設したのは2018年6月なので早いもので3年半が経った。 2021年の日記の振り返り 聖帝サウザー師匠を追いかけ、いろいろチャレンジしたが思うと...