ディズニーのアトラクションから学んだ話(名言)

ディズニーはアトラクションは好きですが混雑はキライです。

そんなディズニーのシーの方に、

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

というアトラクションがあります。

いわばランドの「イッツァスモールワールド」の

シー版ともよべるアトラクションで、船にのって

決められたコースを流されて、人形劇を見るっていう

小さい子でも楽しめるアトラクションです。

スリルやドキドキを求めて他のアトラクションは大人気ですが

これらの船系は比較的空いてます。

名言みつけちゃったよ
その中でぼくが人生において大切にしている名言が、

このシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

得られたので共有いたします。

場面は、旅立つシンドバッドに向けて

師匠的なおじいさんから言われる激励の言葉。

いきます。

「忘れるなシンドバッド!

いかなる時も心のコンパスに従うのじゃ!!」

はいきたこれ。名言です。

いろんな名言ありますが、これが至高だと思ってます。

解説しようね
何が正解かわからないこの世の中。

一見、正解に見えても他の切り口から見たら

正解とは言えないことも多いです。

その中で、結局は自分が納得・満足したかどうか

人生では大事なんじゃないかと。

そう思うんですね。

結局、心のコンパスが指し示している方向に向かわず、

他人の意見に従った場合、なんらかの悔いが残ります。

特に、失敗した時に後悔します。

でも、自分が選んだ方角なら、

心のコンパスに従った末の失敗であるなら、

悔しいけれど納得できると思います。

素直に反省し、再チャレンジもしくは挽回しようと

思えるはずです。

実はメインテーマだったね
自分だけが気づいたぞ的な名言として

述べてますが、あのアトラクション全域で

流れてるBGMというかテーマ曲が

「コンパス・オブ・ユアハート」

っていう全力でメインテーマだったみたいなので(今調べた)

ちょっと恥ずかしくなってきましたが

いかなる時も心のコンパスに従うのはアリです。

少なくとも、後悔しません。

興味が出た方は、ぜひディズニーシーで乗ってみてください。

空いてます!!!!

コメント