雇われ人卒業

日記

失われし黄金郷

2021年3月。 新型コロナウイルスとの戦いも1年以上が過ぎた。 ダイヤモンドプリンセス号の横浜への寄港が2020年2月。 あの頃は、まだ市中感染もほぼなく、中国は大変だなぁと対岸の火事であったが、今はそうも言っていられな...
日記

イノセント勤め人

日記。 無垢な、純潔な、無邪気な 先日、支那そば軍曹殿が「イノセント老人」という単語を生み出した。 「コレが正義だ!常識だ!」って論調で昭和のローカルルールを押し付けがましく説いてくる連中ってのは決して少なくないんだけど、...
営業テクニック

営業の潮目が変わった

新型コロナウィルスの出現で、雇われ人仕事の潮目が変わった。 サボリーマンに徹していてはいつか詰む...そんなことを最近感じる出来事があったので日記として書き残しておく。 化学メーカーの業績 コロナ禍を約1年間通じた化学メーカーの業...
日記

思考停止のプロセス

日記記事。 今年に入ってから僕は、内勤の部署の改革を命じられた。 コロナ禍で外部との接触を控えているから、この機会を内部改革に有効活用しようとのことで指令を受けた。 僕は社会人になってから約10年、ずっと営業職畑で生きてき...
ZOOMセミナー

【感想】第2回オロゴン&タケゾウ&サンタリーフ&聖帝ZOOM不動産セミナー

2020年12月29日に、第2回 不動産ZOOMセミナーが開催された。 講師は下記4名(登板順) サンタリーフ氏 聖帝サウザー氏 オロゴン氏 タケゾウ氏 今回も見逃し配信用チケットが販売されている(Y...
ZOOMセミナー

【感想】聖帝ZOOMセミナー第6回

2020年12月26日、聖帝ZOOMセミナー第6回が行われた。 今回もネタバレしない程度に、感想記事を書き残しておく。 もう6回目のZOOM感想記事であるが、ここまで書いてきてよかった、と思っている。 第1回は、2020年5月...
日記

手帳の解像度を上げる

今年一年を振り返っていて、手帳を見返した。その中で感じた事を書き残しておこうと思う。 システムバインダー・バーチカル式 まず僕が使用している手帳は、システム手帳A6サイズ(ポケットサイズ)で、中のリフィルはバーチカル式を好んで使っている...
日記

【感想】関ヶ原(上) 司馬遼太郎

読書感想記事。 『関ヶ原(上)』司馬遼太郎(新潮文庫) 昭和39年(1964年)から連載開始された作品で、上・中・下巻の3巻構成となっている。 家康三部作 概要 聖帝サウザー師匠は以前より「司馬遼太郎先生の徳川家...
日記

怒りの化石

僕は毎日会社に通って、営業の仕事をしている。 「営業」とは言っても、化学メーカーの営業職は、いわゆる 「買ってください!」な営業スタイルではない。 大昔からあるお取引先に、原料となる化学品を滞りなく納入するための各種対応を行っ...
聖帝白熱教室

【感想】聖帝白熱教室 やさぱす先生編

聖帝白熱教室レビュー記事。 今回は医師であり、聖帝流の実行者として著名なやさぱす先生がゲストの回。 正式タイトルは アルバイト医として生きていく〜開いてしまったパンドラの箱〜 メイン講師のやさぱす先生(@ya...