営業テクニック

ライフハック

エドから学ぶ、生き方(ベネズエラ編)

秘境生活ーーーそれはエド・スタフォード氏が文字通り裸一貫で秘境に降り立ち、10日間のサバイバル生活をする番組。このサバイバル動画は単純に作品としても十分に楽しめるのだが、その中で人生の教訓になるフレーズが散見された。それをまとめているページ...
営業テクニック

営業タイプ 5分類

自分の経験から営業という職種を5種類に分けてみた。一口に「営業職」といっても、複数のタイプがある。結論から言うと「売り子」はキツい営業だ。変更するか、進化をしよう。 売り子 売り子という単語は、野球場でビールを売っている売り子さんのイメ...
営業テクニック

ワーネバから学ぶ、商売の基本

ワールド・ネバーランド2〜プルト共和国物語〜というプレステのゲームをご存知だろうか?僕はこのゲームに中学生の頃、とてもハマっていた。その時の記憶を思い出したので語っていこうと思う。 ワーネバとは? このゲームに確たる目的はない。自分はプ...
ライフハック

「隙あらば自分語り」に気をつけよう

「隙あらば自分語り」僕はこの言葉を2ちゃんねるのどこかのスレッドで目にしてから、営業活動において大切にしている言葉だ。 現代人は聞いて聞いて星人 現代人は聞いて聞いて星人で溢れている。あなたの身の回りの人達の会話に注意を向けると、ほとん...
営業テクニック

営業モテスパイラル

本業の化学メーカー営業が急に忙しくなってきてしまい、サボってブログ執筆ができず、フラストレーション溜まりまくりな最近。それは僕という営業マンがモテのスパイラルに入ったからだと気が付いたので今日もキーボードに叩きつけることにした。 結論...
営業テクニック

騰将軍から学ぶ、大局観

もはや全ては救えぬ この短いセリフを僕は日々の生活の中で、また雇われ人でやっている営業職の中で大事にしている。今回はそれを共有したい。 出典 先ほどのセリフは『キングダム』(原泰久先生)28巻 第298話「窮地の大抜擢」からの引用...
営業テクニック

ダメ商社マンに関しての感想と考察

僕はメーカーの営業マンをやっています。企業向けの製品を作っているので、代理店を通す商習慣が根強く残っています。あまり直接取引を好まない業界(化学)です。僕は、雇われの営業マンという立場に限界を感じて、こんなブログを日々書いている訳なのですが...
営業テクニック

営業マンは「自分を売れ」と言われるけれど、正解は?

よく、「営業マンは商品を売る前にまず自分を売るんだ!」と言われます。自分を売る...どういうことだってばよ?と僕も思いました。 僕がそれを習った上司いわく、「熱心で一生懸命で真面目な自分を印象つける事だ。そうすればおのずと売れる」との...
営業テクニック

信用は無限の財産

「信用」という言葉はいろんな場面で使われている言葉だけども、商売においては最大のポイントだと思う。どんなに製品が優れていても、それを売っている人やサイトが怪しくて信用できなければ、人は買わない。サイトや営業マンは入り口なのである。この入り口...
営業テクニック

会社と顧客に対する非モテコミット、ダメ絶対。

夏バテ防止のために食べなきゃ!と思ってたら見事に+2kg、ヤコバシです。最近、恋愛工学に関する知識が増えてきて、これってサラリーマンやってたり、営業の仕事してて顧客と直接やりとりする際に共通点が多いな〜と思ったことを書きます。会社に対する非...