【感想】サウザー白熱教室〜公家シンジさん編〜

サウザー白熱教室

サウザー白熱教室のレビュー。今回は公家シンジさん編。

カリスマナンパ講師の公家シンジさんに、恋愛工学生のサウザーが、セックスとナンパと恋愛について尋ねてみた。
(noteページへ飛びます)
全5回。

「公家シンジさん編」の説明文にはサウザー氏から直接の注意が喚起される。このような注意書きは本作だけである。

シンジさんの話がもの凄く面白いので、聴きながら吹き出したりニヤニヤする事は必至です。サウザーの白熱教室シリーズは、通勤電車に揺られながら、スキマ時間に恋愛工学の技術を学習できると言うコンセプトでやっておりますが、今回の音声については通勤中の使用には十分注意して下さい。あと、音質は抜群に良い出来です。

いやいやそりゃ〜言いすぎでしょ。電車で聞くわ。

(数分後)…ぶふぅっwww

イカンイカン!!!!
電車ではアカン!!!!(止める)

まず開幕早々の「さそり座」で1ストライクもらってしまった。公家シンジさんといえば有名なカリスマナンパ氏で、僕も以前ツイッターで武勇伝が流れてくるのを見た事があった(クラトロさんかな)。なので、あぁ、有名なあの人かと思っていたがこんなオモロイ人だったとは…!

ナンパ講師のシンジさんがインタビュー対象なのだから、さぞやナンパの話・技術の話に終始するのかなと思いきや、全然ちがった。正確には多少そういうテクニックの話や武勇伝もあるが、
そこは流石のはサウザー師匠。公家シンジさんの深層、根っこを掘ってゆく絶妙な質問を織り交ぜていく。そして、ナンパとは、モテない奴とは、という話題・切り口から入っていくのだが、繰り広げられる内容は真面目超真面目。

ビジネスにも通底するような内容の濃いトークが展開される。僕が感じたのはシンジさんはナンパというものを通じた人生の求道者であり、ナンパという手段でもって経済的独立を果たした一流の人なのだ。

ちなみにサウザーさん達は「恋愛工学」という流派、公家シンジさんはPUA(ピックアップアーティスト)という流派なので基本思想が違う他流試合となるのだが、それが面白い。

そんな真面目モードになり聞き入っているとシンジさんが唐突に面白い事を言う。やはり油断はできない(公共の場では聞いてはいけない)。特に若かりし頃のシンジさんが初めてナンパして、女に「なんで私だったの?」に返した言葉のシーンは最高でした。ぜひ聴いてください。

ただし!車に一人で乗っているときに思いっきり聞きましょう。

車に一人なら思いっきりワッハッハと笑う事ができる!これはストレス解消になる!

一流の人ってこういう思考回路してるんだなと学べる良作。そして落語を聴いているかのような面白さもあり、おすすめの回。

サウザー白熱教室 感想記事リンク一覧

コメント