オーディオブック体験記 〜サウザーの白熱教室〜

サウザー白熱教室

最近voicyというメディアをきっかけにして一部のファンに一気に知名度を爆発させているサウザー氏。僕もそんなファンのうちの一人なので、今日はサウザー氏の「商品」であるオーディオブックについて、僕の体験談と利点を書いていきます。

(2018.1追記)
サウザー氏は書籍執筆に専念するとの事でvoicy冬眠を宣言。
現在は定期的な更新は止まっているが、不定期に質問回答の回を更新するとの事。

(2019.4追記)2019.4.1より冬眠解除。継続しての更新が告知された。

オーディオブックとは

日本語に訳すと「聴く本」。もともとは名著が音声データ化され、CDになって売られていたのが始まりです。CDならばiTunesに入れてiPhoneに入れられますね。サウザー氏の「白熱教室」ブランドはnote.mu(サウザー氏のページに飛びます)にて販売中で、購入するとダウンロードができるようになっています。もはやCDから吸い上げることすら不要なこの世の中、便利ですね。

おためし音声も30秒聴けるので、ぜひ聴いてみてください。

利点1「ながら」で勉強できる

まず、耳から情報が入ってきますので視界はフリーです。そのため通勤で駅まで歩いている時、車の運転をしながら、皿洗いをしながら、洗濯物をたたみながら、スマホをジップロックに入れてお風呂で聞く、寝る前にベッドで聴く…など、時間を無駄なく利用できます。掃除機かけながら、とかも良いですね。家事と相性が良いです。

また、個人的には超・満員電車でも使用できるというのが大きいですね。ただの満員電車ならばポジションを取れれば大丈夫ですが(参考:満員電車ハザードマップ)、もうポジションとか言ってられないレベルの満員電車はKindleも、スマホもいじれません。何もなく数十分耐えるのは時間の体感の長さがやばいです。

そんな時に、オーディオブックならば楽しめます。勉強できます。満員電車が不快なのはどうにもなりませんが、その時間を少しでも有意義な方向に過ごす事ができるのは大きいですね。

オフラインで使用可能

iPhoneに入れてしまえば、通常の音楽のようにオフラインで使用できます。僕はオーディオブックに出会う前は、YouTubeの「聴く系」を同じような感じで使っていましたが、地下鉄では使えない事も多いし、電池を大量消費するので(画面スリープができない)色々と問題がありました。データ通信量も多いし。

ただ先述のVoicyなんかはそのあたり(電波・電池)もクリアしてますが、ごくたまに建物の地下とかは圏外になる事もあるので完全オフライン使用可能なオーディオブックはさらに安全です。

ワイヤレスイヤホンとのコンボ

僕はAirPodsを使用しています。これ最高です。普通のイヤホンでも同じじゃん?と買う前は思っていたのですが、イヤホンのコードって意外と存在感があります。若干ですが、重さと、ブラブラ揺れる振動が感じられるのです。

また、有線イヤホンはスマホをポケットにいれていなければ使えません。これもわずかではありますが、ポケットに重力を感じる事になります。ワイヤレスイヤホンはこれらから解放されます

耳にコードの重さを感じずに、完全フリーハンドになるという体験…これはやった人にしか味わえません。超快適です。スマホをテーブルにおけば、半径10mくらいは有効なようなので家事をしながら、というのがとてもやりやすくなります。ワイヤレスイヤホンとのコンボ、オススメです。

サウザー白熱教室について

僕が怒涛の大人買いをしたサウザー白熱教室についてご紹介します。僕の爆買いについては過去記事(爆買いした時の記事)で読んでいただけたらと思いますが、サウザー白熱教室は、高校生〜30歳くらいまでの男性にぜひ聴いて頂きたい内容です。

もし僕が高校生の時にサウザー氏と出会えていたら…と思うレベルの内容です。
僕に息子ができたら、与えますね間違いなく。具体的には、どうやったらオトコが良い人生を送れるか?その道のプロであるゲストさんと共にサウザー氏がとことん掘り下げていく内容です。

オトコの人生には避けては通れない「オンナとカネ」この両輪をどちらも勉強しなくてはオトコは良い人生を送れない!とサウザー氏は断言します。僕もそう思います。

どっちもなくて悲惨なのは当たり前ですが、どちらかだけが良くてもバランスを崩しておかしくなっちゃう人、たくさんいるじゃないですか。良い人生送りたいなら、両方勉強しようぜ!という、義務教育では教えてくれない、けれども大切な事をサウザーさんはアツく語ってくれます。

サウザー白熱教室は現在、大まかにシーズン1とシーズン2に分かれています。

「異性関係の攻略法」について述べたシーズン1、
「資本主義の攻略法」に焦点を当てたシーズン2です。

特にシーズン2はどうやったら資本主義経済をアタマよく渡り歩けるか?という内容になっており、大変勉強になります。Voicyのサウザーラジオ〜青雲の誓い〜と合わせて聴くとより理解を深められます。むしろ白熱教室の方が古くからありますので、サウザーラジオ/Zeroの回もたくさんあります。

私個人としては、
シーズン1は「公家シンジさん編シーズン2は「足立先生編」がおすすめです。処女作となる「筋トレ編」も捨てがたいですね。(リンク先は感想の記事)

こんな有意義な資料が世に出回り簡単に入手できるとは、良い時代になったものです。こういう「欲しかったけどなかったもの」にニーズが発生し、商品となるのだな…

サウザー白熱教室 感想記事リンク一覧(公開日順)

コメント